知る
  • 超低温の世界
  • マグロ豆知識
  • マグロQ&A
食べる
  • マグロ料理レシピ
買う
  • 店舗で買う
  • WEBで買う
マグロ豆知識
トップページ > マグロ豆知識 > マグロの漁法と分布

マグロQA  :Answer9

Q9.マグロの漁法と海域分布を教えて下さい。


A9.お答えします。

延縄漁法(はえなわ)
      幹縄に釣り針のついた多数の枝縄を垂らして捕獲する。幹縄の長さは約100kmにも及び約50m間隔で
      枝縄を垂らす。針につける餌はサンマ、イカなどを用いる。カジキ漁にも行われている漁法でもある。

巻網漁法
      回遊しているマグロの群れを魚群探知機(レーダー)やヘリコプターを駆使して探し、群れを網で徐々
      囲んでまとめて捕獲する漁法、まさに「一網打尽」。カツオやイワシ、サバ漁にも行われている漁法でもある。

定置網漁法
      一定のほぼ決まった時期・場所へ産卵や餌を求めて回遊してくるマグロの習性を利用する漁法であり奥に
      仕掛けた函網に誘導していく。函網に入ると逆戻りできないような構造になっている。

曳縄一本釣漁法
      マグロを一本の糸と釣り針で捕獲する漁法。餌にはイカを用いる。青森県大間が有名。

一本釣漁法
      海面近くを遊泳するカツオやビンナガマグロに生きたイワシをまいて集め、疑似餌で釣る漁法。現在では
      釣竿以外に自動の釣り機も使用されている。

クロマグロ(Bluefin Tuna )
      北半球の熱帯・温帯海域に広く分布し、マグロ類では最も低温に強いため最も高緯度に分布している。
      南半球には生息していない。

ミナミマグロ(Soutern bluefin tuna)
      南半球の南緯30度~60度位までの亜熱帯・温帯海域に分布し、比較的に水温の低い海域を好む。
      北半球には生息していない。

メバチマグロ(Bigeye tuna)
      赤道を挟んだ南北に緯度35度~40度位までの世界中の温帯・熱帯海域に分布。
      地中海には生息していない。

キハダマグロ(Yellowfin tuna)
      太平洋、大西洋、インド洋の赤道海域を中心に温帯・熱帯海域に分布。比較的に
      水温の温かい海域を好み、地中海には生息していない。

ビンナガ(Albacore
      赤道を中心に南北に緯度10度~35度位の海域に分布。比較的に水温の
      温かい海域を好み、地中海にも生息する。

コシナガ(Longtail tuna
      インド太平洋の熱帯・亜熱帯海域に分布している。マグロ類中、最も小形で
      沿岸性のマグロでもある。

タイセイヨウマグロ(Blackfin tuna
      大西洋西部の海域に限定され、メキシコ湾・カリブ海を中心にアルゼンチン・
      ブラジル沿岸沖にかけて分布している。
ページの先頭へ
サイト運営
カネトモ
株式会社カネトモ
〒426-0011 静岡県藤枝市平島698番地の1
FAX 054-643-1518